派遣には「登録型派遣」と「常用型派遣」の2タイプがあります。
●「登録型」は派遣契約が成立する間のみ雇用契約を結ぶ形態で、派遣先会社との契約期間が終われば、派遣会社との雇用契約も解消されます。所謂「有期雇用契約」となります。
●「常用型」は無期限で派遣会社との雇用契約を結ぶ形態で、派遣先が決まっていなくても安定して給与が支払われます。「無期雇用契約」となります。

弊社は「常用型派遣」であり、登録型のような派遣するために人材を募集するのではなく、あくまでも弊社で技術者を育成し、請負業を主としており、ゼネコン等からの要請がある時に正社員である現場技術者を派遣致します。従いまして土木施工管理技士・経験者等の現場経験が豊富な人材を派遣致します。

派遣許可

派遣とは

労働者派遣とは、自己の雇用する労働者を、その雇用関係の下に、他人の指揮命令を受けて、その他人のために労働に従事させることをいいます。

 派遣とは、正社員、契約社員、パート、アルバイトのような働き方のひとつであり、正社員やアルバイトは、雇用契約を結ぶ先と実際に働く場所が同じですが、派遣は、派遣先企業(上図の勤務先)で仕事をします。
 そのため、給与は派遣元企業(上図のワイ・アール・シー)から受けとり、福利厚生も派遣元企業であるワイ・アール・シーのものが適用されますが、実際の仕事の指示は勤務先企業の担当者から受けます。
 派遣社員は、仕事を紹介され勤務先が決まるとワイ・アール・シーと雇用関係が成立します。登録だけでは雇用関係は成立しません。 そして、派遣期間の終了とともに、雇用契約も終了します。雇用契約終了後も、ワイ・アール・シーに登録していれば次のお仕事を引き続き探したり、紹介を受けたりできます。